表現研究所

彰栄学園は「彰栄表現研究所」を設立し、今年で21年目を迎えることとなりました。この間に共同研究も16件立ち上がり、紀要1~7号で世に送り出して参りました。また、今年もイベントを企画致しますので、ご期待下さい。

目的
保育、介護福祉及び作業療法に関する表現を、人文・社会・自然の諸科学と芸術などの分野から研究し、広く実践面の進歩活用に貢献する。
研究員
彰栄保育福祉専門学校、リハビリテーション専門学校の専任教員、彰栄幼稚園教諭。その他、表現研究を志向する者を客員研究員に迎え、研究の場を提供する。

2019年度 表現研究所主催の講座

第26回「介護講座」のご案内

日時 8月3日(土)13:00~16:45
場所 彰栄保育福祉専門学校
講演 「介護のキャリア選択 考えてみませんか?」

お問い合わせ

彰栄保育福祉専門学校
TEL:03-3941-2613

昨年度のイベント紹介

昨年度、表現研究所では主催事業を2つ行いました。

ひとつは、夏休み直前の8月2日に、第25回『保育講座』を開催し、講師に幼児教育研究会・会長、十文字女子大学名誉教授平田智久先生を迎え『新しい保育観で生き抜くには・・・』をタイトルに平成29年告示の幼稚園教育要領、保育所保育指針、認定こども園教育・保育要領、主に保育内容“表現“の考え方についてお話し頂きました。当日現職の彰栄幼稚園教諭、近隣の大和郷幼稚園教諭の皆さんに加えて保育科学生も多数参加しての講演会となり、アンケートの結果から堅苦しくなりがちの内容を平田智久先生の親しみやすく、わかりやすいお話しとパワーポイントで良く理解が進んだとの感想が寄せられていました。

もう一つは、表現研究所の事業の一環として20年間連続して開催しております「コーヒーアワー」です。この会は研究員間の交流や意見交換の場として気軽に行う勉強会として開催して参りました。今年度は表現研究所開所20周年にあたり、その記念イベントとして「記念コンサート」を企画し、一般の方、本校学生にも呼び掛けての開催となりました。11月8日「表現研究所創設20周年記念コンサート」はボーカリストの石井三榮子さんとピアニストの岩崎良子さんのお二人をお迎えして『身体から表現する音と言葉による私たちの音楽が、皆さんの心に響くことを願って』とのタイトルメッセージを頂戴して開催しました。1部はスペイン古謡、2部は日本の歌、ラテンスタンダード曲をピアノ演奏と歌でたっぷりと聞かせて頂きました。参加の皆さんのアンケートからコンサートへ賞賛が寄せられ、良き20周年記念のコンサートになったことを報告させて頂きます。

 

彰栄表現研究所所長  福田 理恵