学校生活Q&A

アルバイトはできますか?

日々の授業や課題、実習が最優先となりますが、うまく時間配分をしてアルバイトを行っている学生もおります。

アルバイト先の斡旋はしてくれるのでしょうか?

斡旋はいたしておりませんが、特に長期休暇前になると保育や介護系のアルバイト求人が急増します。
いま学校で学んでいることをアルバイト先で活かし、今後の学習に役立てている学生もいます。

資格はどのようなものが取得できますか?

保育科:幼稚園教諭2種免許状、保育士資格
介護福祉科介護福祉専攻科:介護福祉士国家試験受験資格

実習はどれくらいありますか?

詳しくは下記リンクからご覧ください

実習先は自分で探すのでしょうか?

全学科とも、本校で教員が実習先を決定いたしております。
たくさんの実習先の中から、(学生の)居住地や各学生に適した施設かどうかなどを考慮したうえで、教員同士が話し合いを重ね配属が決定いたします。

クラス担任はいますか?

本校は全学科ともに、クラス担任制をとっております。基本的に在学中のクラス替えはなく、同じクラスメイトと同じ教員で卒業までに共に支え合います。
クラス担任は各学生と面談を行い、これまでの学習について、これから始まる就職活動についてなど、さまざまな相談に乗ってもらうことができます。また、卒業後に当時の担任を訪ねて来校する卒業生も途絶えません。

サークル、部活はありますか?

ご入学時にご希望のサークルや部活が存在しない場合には、一定の基準をクリアすることによって新しい部などの設立が可能です。
現在活動しているサークルや部活動:合唱部、パネルシアター部、軽音部
過去に存在したサークルや部活動:ダンス部、漫才部、人形劇同好会、ごっこあそび部、手話部、野球部、バレー部、バスケットボール部…

ピアノが弾けないのですが大丈夫でしょうか?

本校の保育科学生はピアノ経験者ばかりとは限りません。ピアノ初心者のご入学も可能です(入学する八割の学生は未経験者)。
授業は、完全個人レッスンです。個人レッスン後は、次回のレッスンに向けて日々練習を積み重ねなければなりません。
しかし、曲のレパートリーが増えると喜びもひとしおです。

幼稚園教諭免許一種と二種の違いはどのようなものですか?

幼稚園教諭2種免許状:専門学校や短期大学など2年課程を修めた者
幼稚園教諭1種免許状:大学にて4年課程を修めた者

保育士国家試験を受験する必要はありますか?

詳しくは下記リンクからご覧ください

介護士国家試験を受験兼する必要はありますか?

詳しくは下記リンクからご覧ください

幼稚園教諭国家試験を受験兼する必要はありますか?

詳しくは下記リンクからご覧ください

介護福祉科卒業後どのような仕事につけますか?

特別養護老人ホームや居宅介護支援事業所、デイケアセンター、などへの就職が主です。
詳しくは下記リンクからご覧ください

学生寮はありますか?

学生寮はありませんが、関係資料の配布や紹介をすることは可能です。

専攻科へ進学するとどのようなメリットがありますか?

保育と介護、実はよく似た分野です。保育の知識や技術が介護現場で活かされたり、介護の知識と技術が保育現場で役に立つこともあります。保育と介護の両分野を学び老人保健施設などに就職した先輩は、利用者に対するレクリエーション時に弾き歌いや手遊びなどを盛り込むことができ、とても役に立っているそうです。

大学への単位互換はありますか?

進学先によって異なりますが、本校の単位取得証明書(成績証明書)とシラバスの提出で優遇される場合があります。

卒業資格は専門士になるのですか?

一定の専修学校の終了者に与えられるもので、本校は教育・社会福祉関係分野の「専門士」に該当します。本校の保育科・介護福祉科をご卒業の際には専門士が得られます。専門士の社会的評価は高く、なおかつ恒久的なものです。また、大学編入への道も開かれます。(本校シラバスより)

大学で取得した単位は免除されますか?

免除となる場合もあります。ご出身大学の成績証明書とシラバス、本校のシラバスを照らし合わせ、免除となる場合があります。

学費は分割納入可能ですか?

可能です。
詳しくは下記リンクからご覧ください

奨学金はありますか?

各種奨学金をご利用いただけます。
日本学生支援機構/東京都育英資金/東京都保育士修学資金/生命保険協会奨学金(介護福祉科)/東京都介護福祉士等修学資金/その他各自治体の奨学金(介護福祉科)/ 彰栄学園奨学金/国の教育ローン(日本政策金融公庫)

公立保育園に就職をしたいのですが、公務員試験対策はありますか?

興味のある学生に対し、(私立と公立の)違いや公務員試験を受けるにあたってどのような対策が必要なのかを説明するオリエンテーションを実施、模擬試験の受験も可能です。

男子は何割ぐらいいますか?

年度によって異なりますが、毎年一学年10-20%の割合を占めています。

ピアノが家にないとダメですか?

校内に約50台のピアノがあります。授業で使用していない時間帯は、自由に校内のピアノを使って練習することができます。ピアノ未経験で本校に入学をし、自宅にピアノがない学生もおりました。ただし、自宅にピアノがあると、予習復習はもちろんのこと実習期間中などに練習ができるメリットはあります。

学園祭、体育祭はありますか?

現在、学園祭およびスポーツ大会の両方を行っています。大変盛り上がります。
クラスの団結力が高まり、学科や学年の垣根を越えた交流も深まります。

授業選択(自分で時間割を決めること)は可能ですか?

選択科目の範囲内で、更に興味のあることについて自ら選択して学ぶことが可能です。

土曜日は授業ありますか?

年に数回補講(祝日などによって行えなかった授業を振り替える)日があらかじめ指定されています。
その数回の土曜日に授業が行われることもあります。

朝何時から授業でしょうか?

1限目から授業がある場合は、9:00よりスタートします。

社会人入学、大卒入学者は何割ぐらいいますか?

年度によって異なりますが、約20%が社会人経験者/大卒入学者を占めています。

実習レポートの書き方指導はありますか?

あります。授業内で実習の受け方やレポートの書き方などを事前に学び、いざ(実習)本番をむかえます。

就職サポートはどのようなものがありますか?

就職活動をサポートするため、教職員で結成する就職委員会を立ち上げています。
最終学年時に行われる就職オリエンテーションで、就職活動をむかえるにあたっての指導もあります。
また、履歴書の書き方指導や添削も行います。

就職先はいつ頃決まりますか?

最終学年最後の実習が9-10月に終了するため、それから就職活動を始める学生が大半です。
中には、もう少々早い時期に内定をいただく学生もおります。
年々学校に寄せられる求人が増加傾向にあるため、以前と比べ就職活動の開始時期も遅くなっている状況です。

気軽に先生に質問することはできますか?

授業や学校生活、就職活動に関することなどさまざまなことを気軽に相談できる環境にあります。
また、学内に心理カウンセラーもいるためプライベートな悩みなどを相談する学生も多くおります。

授業料以外の費用はどのくらい掛かりますか?

詳しくは下記リンクからご覧ください
また、ご来校くださった方に配布いたしております入試説明会資料に更に詳しく記載いたしております。

交通費は学割は使えますか? 学割や通学定期券の適用は受けられますか。

もちろん使えます。