ご挨拶

保育・介護福祉を目指される方々へ

理事長・校長
帆苅 猛

本校は、キリスト教にもとづく建学の精神「愛と奉仕」を基盤にして、幼稚園教諭・保育士、および介護福祉士の養成を行っております。1896年(明治29年)に創設されて以来、多くの人材を実社会に輩出してきており、本校を巣立った学生に
対する社会的評価は、極めて高いものとなっています。

現在、わが国の社会情勢は大きく変化しつつあります。とくに、少子高齢化が急速に進み、一方では、子どもの保育・教育の充実が叫ばれ、他方、高齢者の介護への対応が緊急の課題となっております。本校では、長年の養成教育の伝統を活かしつつ、現代日本の保育や介護の現場に対応できる実践力を備えた保育者、介護者を養成することに尽力しております。

保育と介護という大切な仕事に使命を感じ、将来、専門職として働こうと志しておられる方々には、ぜひ本校で高度な専門知識と実践力を身につけて社会で活躍していただきたいと願っております。